So-net無料ブログ作成
検索選択

首の皮一枚繋がった引き分け2ー2。【vs京都】 [JEFUNITED]

■このポスター格好良いですね。
DSC_2056.JPG
■熱々のビーフシチューはあっという間に冷え冷えになっちゃいました。
DSC_2057.JPG

DSC_2058.JPG
◎アウェ~2連戦は連敗、迎えたフクアリでの京都戦、カレンダーは4月のはずなのですが見事なまでの真冬の寒さ。
フクアリに集結したJEFサポ諸兄も皆さんかなりの重装備が目立ちましたね。
前節からメンバーを入れ替えた布陣、試合は序盤こそ清武のゴールで「今日は行けるぞ[exclamation]」と思ったものの、その後徐々にグダグダ風味になって前半で同点にされ、後半には逆転を許します。
このままではいけないとばかりに、船山・サリーナス・羽生と攻撃的選手を投入してパワープレーを仕掛けますが惜しいところまで攻めるものの遠いゴール。
さらに究極のパワープレーとばかりにCBの近藤を前線に置いたのですが、これが功を奏しもはやこれまでのアディショナルタイムに同点のヘッドが炸裂します。
キャプテンのゴールがチームを救ったのはもちろんですが、私事的には自分の今シーズンを救ってくれたゴールでした。
DSC_2062.JPG
試合後は山ちゃんマッチデー、大将に「勝ちましたか?」って聞かれて「2ー2同点」って答えましたが、次は勝利の一報を届けたいものです。
DSC_2063.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。