So-net無料ブログ作成

応援の原点。 [SUCCER]

P9060744.JPG
◎お邪魔しました。

◆残留争いも残すところあと10試合、「試合のない週でもサッカーに触れているべしっ!」と言うわけではないのですが、日曜日に自宅から徒歩15分程のユアスタに出掛けて、ベガルタvsファジアーノ岡山の試合を見学して来ました。
もちろんJEFから出向中の青木孝太選手の活躍を期待してお邪魔したのは言うまでもありません。

試合は圧倒的とも言える内容で4-2で負けてしまいましたが、青木孝太は何と2得点!
通常と異なるエンドの取り方で前半の2ゴール共にまさに眼の前で見ることができました。
余所者の分際でゴル裏にお邪魔しているので、大人しくしていたのですがさすがにゴールシーンでは雄叫びを上げてしまいました。

そしてこの日の何よりの収穫は、とにかく圧倒的に劣勢な試合展開ながら、決して悲壮感に陥らずに最後まで応援していたファジサポ諸兄の姿勢に改めて応援の原点を見せてもらった気がします。
応援のスタイルや楽曲は必ずしも自分の好みではなかったのですが、コールリーダー(前半と後半の交代制で、後半は女性の方でした)が試合後に呼びかけていた「頑張った選手を笑顔で迎えてやりましょう!」に勇気をもらった気がします。

来シーズンベガルタがJ1昇格した場合(この試合でJ2首位になったようです)、JEFのユニを来て再びこの場所に来れるのか!?
次節フクアリ新潟戦に思いを馳せながらユアスタを後にしました。



続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

五輪的出場、大好了! [SUCCER]

◎おひさるトップ画像も水水仕様です!

 

■北京オリンピック2008最終予選(国立競技場)

日本代(U-22)0-0サウジアラビア代表(U-22)

 

あんまり「絶対・絶対」と連呼し過ぎるので、もはやどれが「絶対負けられない」のか良くわからなくなっている某TV朝日。

JEFが誇る水水コンビが、U-22代表として北京五輪出場を賭けたこの予選、最終戦は国立にサウジ代表を迎えます。

この試合勝ち・もしくは引き分けで日本の予選1位通過=五輪出場が決定!

※まぁこれなら「絶対」を使っても許せますね。

基本的に代表成分は僅少な目な自分ですが、今夜はうちの水水の活躍も見たいし、「早く帰ろ~っ!」と思っていたのですが。。。

家に着いてPCつけたら(現在TVが故障中でPCでワンセグ観戦なのです)、残り時間わずか&サウジにガンガンに攻められている真っ最中、「をいをい」と思いながら、それでもロスタイムも使い切り、何とか試合終了!

うん「よかった!よかった!」って感じでしたが、今日はマスクマンの水本がしゃがみこんだので、「うわっ、どこか痛めちゃったか!?」と危惧したのですが、次の画面では号泣してるじゃないですか~もうこっちも貰い泣きしちゃいました。

※水本が天を仰いだ両の手の先には何があったのか。。。自分がスポーツライターだったらちょっと書きたくなるテーマですねぇ。

ちなみに水野は試合終了直後ははしゃいでいる様子が写っていましたが、アップの画面ではやはりウルウルしていましたね。

二人とも是非この経験をJEFに還元して、さらにA代表定着もしちゃって下さい!!

※国立スネークのjuriさんの報告によると今晩の国立はかなり極寒だったようで、現地組のJEFサポ諸兄はお風邪など召されないように御帰還願います。

 

 

 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

フル代表もU-22代表も揃って勝利! [SUCCER]

◎恒例のジェフプレ、ありがとうございます!

 

■2008北京五輪最終予選C組(国立競技場)

日本代表1-0カタール代表

梶山 前6

 

U-22の五輪代表、前節アウェ~のサウジ戦は「絶対に負けられない戦い」ではなく、睡魔との戦いでしたが0-0の引き分け。

※水野が交代した後は、もうほとんど睡眠学習状態でした。。。

今回の試合については、仕事中にラーメン屋のTVで前半をちょっと見た程度。(それでも得点シーンは見れました!)

JEFサポとしては唯一の拠り所である、わが水水ですが、

まず、水野についてはサウジ戦での「不思議布陣」の被害者だったこともあり気の毒な面もありましたが、FKから貴重なアシストを決めたとは言え、全体的に若干空回り気味だったかもしれませんね。

そして水本については、少々のTV観戦でもはっきりわかるほど成長しましたね~!

いわゆる「うまいな~」と唸らせるDFが随所に見られました。

顔つきだけでなく、プレーもますます玄人好みの選手になった来た感じですよ♪

ついでに、フル代表のvsスイス戦も3-4で勝利したようですね~。

※巻もゴールしてますね。

 

■肝心のJEFの方は残留に向けて一戦一戦が大事になるこの時期、久々に土曜日のフクアリに参戦です!

※何という偶然か、金曜日に静岡で出張に相成りましたので、その足で千葉に向かおうと思います。

うちの代表陣に、精一杯のお疲れ様の拍手を送りたいと思います。

 <more/>

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

PK負け。 [SUCCER]

◎泣くな!直剛!!

■サウジに負けて「終わった感」の強いアジアカップですが、3位決定戦もPK戦の末に韓国代表に負けて(日本代表0-0韓国代表《PK5-6》)日本代表は4位で大会を終えました。

最後に羽生が外して試合終了になったシーンがあまりに印象的になってしまいましたが、この試合の敗因は数的優位にも関わらず得点できない(むしろ数の少ない相手が優勢)ところに大きな課題があるように感じました。

※このあたりはJEFのサッカーでも同じような問題を抱えていますね。

羽生の涙はPKを外した事ではなく、彼の責任感の強さから考えて、この試合を含めて決定機に決められなかった場面の積み重ねだったのではと思います。

JEFの日本代表選手の巻・山岸・羽生・水野は「まずはJ1残留」の為に、この悔しさを含めて代表の経験をチームに最大限に生かしてもらいたいですね。

 

■うっかり見逃してましたが、おひさるによりますと、後半戦から蘇我駅がJEF仕様にデザインされるようですね。

以前東京駅の京葉線に向かう歩く動く歩道で、JEFデザインの時期がありましたけど、あんな雰囲気なんでしょうか!?

JEF電車やJEFsuicaなどもいろいろ企画して欲しいです!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

PK戦を制して準決勝へ。 [SUCCER]

◎PK戦はロッカールームで見るのが吉!

 

■AFCアジアカップ2007 準々決勝(ハノイ)

日本代表1-1オーストラリア代表

         (PK4-3)

  高原                アロイージ      

 

予選リーグを首位で勝ち抜けた日本代表、準々決勝の相手は前回のW杯ドイツ大会で逆転負けをしたオーストラリア代表です。

張り切ってTVの前に陣取りましたが、実家がうなぎ屋の某解説者のイラつく解説もさすがに3試合続くとうんざりです。

※残念ながら地上波しか見れない環境なのです。

おかげで、次第に画面の方は限りなくチラ見に近づいていったのですが。。。

先制されてすぐに追いついたのは良かった反面、退場者が出て&体力的にきつくなった相手を崩せなかったのは課題ですね~。

まぁPKは先代の言う通り運が左右するものですが、5人のキッカーは前回のリベンジを果たすべく、W杯ドイツ大会のメンバーでしたね。

 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

巻、巻、ゴールの代表戦。 [SUCCER]

◎巻の胸GOAL!!

 

■AFCアジアカップ2007 予選B組

ベトナム代表1-日本代表

OG                          巻×2

                               遠藤

                                中村(俊)

 

新潟地方の地震、現地犬の方々は御無事でしょうか!?

アジアカップは予選突破を賭けた試合、ホームのベトナムとの対戦です。

試合開始すぐにベトナムが下馬評通りの良く走るチームなことがわかりました。

※そう言えばどこかのチームもそんな風に評されていた時期がありましたね。。。(遠い目)

日本代表は前節のUAE戦と同じメンバーで戦います。

前半早々にCKからOGで先制を許してしまいますが、直後に巻の胸ゴールで同点!

これで相手ペースになりかけたゲームをこちらに取り戻せました。

さらに遠藤の直接FKで前半で1-2と逆転です。

※このFKもどこかで決められてがっかりとした記憶が。。。

後半の得点はパスで崩して中村(俊)が決めたエレガントなゴール、さらに巻が本日2得点目となる『利き頭』でのゴール!!

相手のカウンターが脅威でしたが、それでも終わってみれば1-4の勝利。

カタールがUAEに敗れた事で、グループリーグ首位突破で準々決勝に駒を進めました。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

久々に代表戦。 [SUCCER]

◎この時間のK/Oは勤め人には優しい!

 

■AFCアジアカップ2007 予選グループB

日本代表-1UAE代表

高原×2                アルカス

中村(俊)

実家の母犬より夜中にメールが来たので、何事か!?と思ったら『代表戦が始まるよ!』と言う内容でした。

そんなわけで、報ステの流れから久々にTVで代表戦を観戦しました。

代表戦を(A代表に限らず)観戦するのは実に久し振りで、このくらいの試合開始時間は勤め人には一番良い感じですね。

攻撃面では2得点の高原はさすがですね、PKのシーンはそれまでのジャッジからすると良く取ったなと言う感じでした。

3-0で試合を終えられれば良かったのですが、失点のシーンはまるで最近のうちの失点のパターンと酷似していました。

※高い位置でボールを奪われる→易々とシュートレンジまでボールを運ばる→フリーの選手にボールが渡ってあっさりゴール。。。

JEFの選手については、巻は出来不出来と言うよりも元気がなさそう(に見えた)のが気掛かりです。

羽生は相変わらずの瞬間移動っぷりが良かったですね~もっと積極的にシュート打っても良かったかも。

水野は少し抑え気味だったのか、良い意味での強引な突破が今ひとつだった気がしますね、ミドルは良かったですね。

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「雨ニモマケズ」盛岡商初優勝。 [SUCCER]

 

◎作陽の円陣はちょっと変わってましたね。

 

■選手権サッカーは今日が決勝、JEFに来る米倉選手の八千代は準決勝敗退してしまいましたが、どちらが勝っても初優勝!というこのカードはなかなか面白い試合でした。

2-1で盛岡商が作陽に逆転勝ちを収めましたが、PKを外した選手が同点ゴールを決めたのが印象的でしたね。

HTの時に敗退したチームのロッカールームの様子が流れたのですが、その中で八千代のGKが号泣する場面とか、米倉選手が(引退する)3年生として挨拶してた場面には、なんちゃってサッカー部だった自分も目から汗が出てしまいました。。。

 

■おひさるに坂本のご成婚が来てますね。

心置きなく「おめでとう~!」と言いたいのはやまやまですが、キャプテンに加えて隊長にも移籍報道が燻っている最中だけに、JEFサポとしてはシーズン始動するまで気が抜けない日々が続きますね。。。

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

すいません、途中で眠ってしまいました。。。 [SUCCER]

◎水本がゲームキャプテンになりました。

 

■アジア大会2006ドーハ(カタール)

日本代表3-2パキスタン代表

本田                     AZIZ

谷口×2              HUSSAIN

 

◇このところチームの不調から青木王子や水野様の代表での活躍をエントリーする気力すらなかったのですが、久々に代表戦です。

 

先週の甲府戦、試合終了後ダッシュで小瀬スタジアムを後にした水本がようやくカタールに到着した模様です。

アジア大会グループF組、初戦の相手はパキスタン、いわゆる格下ってやつです。

TVで解説やってた人間力は「5-0くらい期待しちゃいますね~」的ないい加減な発言してましたが、果たして予言通りなのか日本は試合開始直後に鯱の本田が直接FKを決めて先制します。

※まるでJEFの失点シーンを見ている様な、あっと言う間の出来事でした。

その後も川崎の谷口が追加点を取り、2-0で前半終了。

あまり攻められている風でもなく、「水本大活躍!」って感じでもないわけで、若干飽きてきましたが、パキスタンのGKがFマーキュリーだったり、あまりに観客が少なかったりと多少見所もありました。

HTに平山の外しっぷりリプレーや、人間力のちょっとむかつく解説を聞いているとだんだん眠くなってきました。

そうです、JEFサポの多くが恐れている『ねぇジェフィ、何だか眠いんだ。。。』状態です。

まぁ、日本もそんなに調子が良さそうなわけでもないので、あと1点くらい追加して試合終了だろうと勝手に思ってとっとと寝てしまいました。

朝起きてニュースを見たら誰やら退場になって3-2で辛勝ってことになってました。

『ねぇユニティ、いったい何があったの?』状態です。。。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

インド人もビックリだよ!! [SUCCER]

◎いまいち本来の力を発揮できてませんでしたね~。。。

 

■アジアカップ2007予選Aグループ(印度・バンガロール)

インド代表0-3日本代表

                               幡戸×2

                               中村

 

TVつけたら代表戦やってました。

せっかくJEFの代表が出場しているのにもかかわらず、なぜか熱くなれない試合でした。

試合内容や精彩を欠くプレーのせいだけではなく、やっぱり祖母井さん問題が引っかかっています。

試合の見所としては

「幡戸はいまだリーグ戦の勢いに乗っているね!」

「突如照明が落ちてインド人もビックリ!」

「うちの選手が負傷して心配~特に水本は鹿戦どうなるんだ?」

「JEFの選手の相次ぐ負傷に抗議した印度犬(JEFサポ)が乱入!」

 

くらいだったでしょうか。。。

スタジアムの雰囲気がなんだか「のほほん」としていたのも印象的でした。

キャプテンは本場のカレーを堪能できたでしょうか?

 

■ご心配をおかけしている菓子杯決勝のチケット、何とかなりそうです。

ご親切な方に譲って頂けそうです。

世知辛い世の中ですが、JEFサポで良かったと思う瞬間です。

 

↓↓祖母井さん問題の関連はこちらがまとまってます↓↓

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。